2015年4月15日水曜日

今日も冷たい雨!4月14日のコール・アマービレ

今日は新所沢で9時集合。
実は今月は9時開始ばっかりである(場所は変わるので注意)
早起きして ぱぱっとごはん・おせんたく・お掃除(全部短縮手抜きバージョン)で集合だ。

♪今日の練習曲
「のばら」
 先生より、アルトは低くて旋律ではないが、よく響かせた声で、その音の流れを「歌」としてしっかり歌い上げるようにとのコメント。
速度指定は アンダンティーノ。これはアンダンテ(歩く速さで)よりちょこっと速めという指定。
ただし、誰が歩く速度かって言うと ボリュームのあるドレスを着て髪も盛りまくった貴婦人。
(けっして森田が歩く速度ではない、と昔言われたことがありますわ、オホホ)
そしてイメージとしては「昔の女学生の優美なコーラス」
あ、なんかそんな絵があったなぁ。小磯良平の「斉唱」

「海」
今日は見学の方にどんな歌を歌っているかのご紹介なのでさらっと・・・

「山舎屋の灯」

「麦の唄」
合唱講座で飛ばした部分も音取りからやりました。

P17 の「生まれた国、育つ国、愛する人の国、」の各フレーズの切り方がぶっきらぼうでおかしい。
音価を保って、ぶちッと切らないように歌おう。

曲の中で「私はここの歌詞が好き!」というところを見つけてそこには特に思いを込めて歌おう。

ちなみに私は「そこを越えておいで、くじけないでおいで」ってところがお気に入りです。
直前の硬い音符がゆるい音符に戻って、青い麦の穂波をさーっと吹く風の言葉のような気がします。言葉だけなら「空よ風よ聞かせてよ、私は誰に似てるだろう」のところも好き♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
過日先生よりアマービレの改革?についてのお話がありましたが、なかなか長い習慣は一朝一夕にはなおりません。
意を決して伝えたことが相手はこっちが思ったほどには応えてなかった・・・ということもよくありました。特に相手が子供の時なんて、ほとんどそんな感じ?
でも私たちは大人なので真面目に しかし委縮したり、気にしすぎたりすることなく粛々と取り組みましょうね~(先生には長~~~い目でみていただいて・・・♡)

今日は合唱団に必要なのは、長く在籍した側には包容力、新しく入った側には謙虚さが必要だというお話もありました。新しい仲間と一緒になってますます楽しい素敵な合唱を続けていきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

練習の報告はお休みします

このブログでは主に毎週の練習の様子を かなり詳しく報告させていただいていましたが、 書き手のおばたん(今までは出席率がよかったのですが) 家庭の事情でお休みが増えそうで、 毎回報告するというわけにもいかなくなりました。 閲覧者も少ないようなので報告は、お休みといたします...