2017年8月8日火曜日

台風明け、8月8日のコール・アマービレ

まだまだ・・・と思っていたらもう 8月!
夏休みではありますが、アマービレは定演前なのでばっちりしっかり活動です。
来週には、パーカッションの客演の方をお迎えします。

★県合唱のCDが届いたのでみんなで聴きました。
よく声が溶けあっていてまとまりがある演奏に聞こえましたが
「郵便馬車」はすごく不安げ
「菩提樹」はもっと強弱がついていると思ったのになぁ・・・。でお客様の心をわしづかみにするには、もう1歩か2歩頑張らないと・・・でしょうか。
栗の実がこんなになっていました 暑いけど秋の準備してるんだね

★今日の練習
今日は、琴田先生伴奏の第1部の曲の練習をしました。
朝9時だったこともあり、1回目の「南海譜」は無残な出来となってしまいました。
「名歌」のくくりは、何回か自主練を積んだ効果で隊形移動は、うまくいきました。
「南海譜」のくくりはかつて県合唱祭の舞台に載せたものばかり、当時の演奏は、結構いい線行ってたと思うのですが・・・
♪海
曲頭は、前奏から、す~っと滑り込むように
前へ押すのでなく、自分の周りの空気にふわふわふわ・・・と響かせる声で歌う。
ソプラノの高音のオブリガートは、Pで。
♪鳥舟
劇的な内容なので、言葉が伝わらないとどうしようもない。言葉を伝えようと思ってうたう。
強弱を遵守する!おばさん合唱は全部メゾフォルテ、とよく言われるし実際そうなっちゃうけど、頑張って強弱を極端なくらいに意識して、守ろう。
♪ぶどうつみ
曲頭 ちょっと低くなりがち。今のピッチだと会場へ通らない。
最後の「誰のために今朝も一人青い葡萄摘むの摘むの」は音量P!
最後は、四分音符1拍。それ以上伸ばさない(指揮を見て)
♪なまずのふろや
最初の「な」は、ぽんと上に響く声で歌う。
「ゴシゴシ」は本当にゴシゴシしてるように、はっきり。
「5たす3、4かけ2」は数字部分は、セリフのように、たす、とかけの部分は歌として歌う。
アルトは「しくじった、めっちゃくちゃ」のところすごく頑張る!
「浮き世は暗いな」はせつなそうに、「ほたるどんにな~れ!」はやけくそっぽく。以前の練習時にはここの「たる」「ろがめ」の語頭のおとをしっかりはっきり!とおっしゃっていましたね。この「ほたるどんになあれ」の所に山が来るように盛り上げてください。2番も同様に。
ソプラノは「からすのむすめ」をもっと美しい妖艶なナマズ親父を骨抜きにしちゃうような感じを醸し出して歌う。・・・・うむ。檀蜜さんみたいなカラスだろうか・・・?

「ふろやは~」までは、フォルテ!「おやすみ!」は軽くおちゃめに
♪しらかば
振りが変更 休んだ人はパートで聞いておいてくださいね。
振り付きの場所はほぼ同じです。
p35
「わたしもすこしかたむいている」からだを傾け、肩位置にあげた右手に、頬をのせる感じ(と書いてもわかんないだろうなぁ)
「こけのにおいにこころうばわ」左手も右手延長線にあげる
「れ~」振り解除
hum 振り無し

残念ながら11時までの練習だったのでこの先は時間切れでした。
みなさんの本には、貴重な書き込みがいっぱいあることでしょう。
もう一回目を通しておきましょう。

すみませんが、離散家族のもとを巡回してくるので、8月の練習は出られません。
ブログも夏休みになります。
夕方、とってもりっぱなアーチ形の虹が出ていました





0 件のコメント:

コメントを投稿

練習の報告はお休みします

このブログでは主に毎週の練習の様子を かなり詳しく報告させていただいていましたが、 書き手のおばたん(今までは出席率がよかったのですが) 家庭の事情でお休みが増えそうで、 毎回報告するというわけにもいかなくなりました。 閲覧者も少ないようなので報告は、お休みといたします...