2016年11月15日火曜日

久し振りにつかれた~11月15日のコール・アマービレ

昨日のスーパームーンは見えなかったので、今日のスーパー十六夜の月が見えたらいいなあ・・・と思って時々空を見てますが、なんか鉛色だなあ。
見えないのかなぁ。
あきらめきれずちょろちょろ窓の外を見ながら今日の報告です。

★今日の練習

「Silent Night」
今日の音取りの中では一番難しかった気がする、この定番の美しい曲。
1番は普通に歌う
2番は装飾的 ソプラノは天使の声のように美しく、下の旋律を邪魔しないPPで。Alelujaのluは「ル」ではなく「ロ」に近く。伸ばしているところで何拍めかわからなくならないようにね。
旋律パートは③との差をつけるために割としっかり歌う。
3番 装飾的だった2番とさっと世界が変わる様に。一斉にPP。2小節一塊。ソプラノは、Radiant beamsのbeamsを伸ばしている間に迷子になりやすいので、しっかりカウントしてね。
最後のbirthの発音「ir」は舌をくるっと巻いて「th」で軽く舌先を噛もう

「糸」
メゾアルトは旋律ですが、すっごく低音なのでなかなか音が飛ばないですよね~(*_*)
みんなで力を合わせ美しい旋律の糸を紡ぎましょう!「めったに来ない旋律だ♡」
ソプラノは、いつもお世話になっているメゾアルトさんに恩返しができるように、邪魔せず盛り上げられるように頑張りましょう♡

楽譜の進み方が難しかったですね~

頭から歌ってきて、p46で1.番カッコの中を歌っていきます
p49の上の段で1番カッコが終わるので練習番号Cに戻ります。
p46の2小節まで歌ったら、P49の2番カッコに飛んでね。歌詞としては「織りなすぬのはいつか誰かの傷をかばうかもしれない ah~」となります。するとそこにD.S(ダルセーニョ)マークがありますね。これはセーニョへ戻れという意味なのでP45練習番号Cに行きます。そしてP46の3番カッコに入ったかと思うとすぐにtoコーダと書いてあるのでP49の最後codaへ飛んでP50のピアノソロを聞いて練習番号G。ここは普通に1番カッコ、2番カッコと歌って終わり。

①織りなす布は いつか誰かを あたため得るかもしれない
②織りなす布は いつか誰かの 傷をかばうかもしれない(アルト歌詞)
③会うべき糸に 出会えることを 人は幸せと呼びます

こう続いたら正解

「麦の唄」
一回やったはずなのに大変だった。
もしかして麦の唄って難しいかも!
(もしかしなくても難しい~~。)
どのパートも、旋律と同じ動きの所は大丈夫なんだけど・・・あちこち難しいよね。
よそのパートと動きが違うな、と思うところで自信を持って動けるようにしっかり復習しておきましょう。

ということで、今日はほとんどまっさらな気分の歌3曲音取りから、「とりあえず伴奏で歌えます」まで頑張ったので疲れました~
小手指のマスコット「こてまる」君だよ 公民館本館にて真田さん撮影
小手をかざして見ている「マロ」?



団長より
★定演に使う新しいブラウス情報募集!
「オスカルみたいな、クラシックな形のブラウスを売ってるのを見かけたら教えてね!」
「みんな本気で探してよ!」

「おかあさんコーラス」参加申し込み 各パートでパトリさんに1350円お願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

練習の報告はお休みします

このブログでは主に毎週の練習の様子を かなり詳しく報告させていただいていましたが、 書き手のおばたん(今までは出席率がよかったのですが) 家庭の事情でお休みが増えそうで、 毎回報告するというわけにもいかなくなりました。 閲覧者も少ないようなので報告は、お休みといたします...