2016年2月10日水曜日

いい感じ?2月9日のコール・アマービレ

「瑞穂の会コンサート」が終わりました。
寒~い暗~い紀尾井坂を上り下りする時去来する「春遠からじ・・」という言葉。
年明けから次々にコンサートを主催したり参加したりしている先生。
私たちもおかあさんコーラスに向けてしっかり練習していきましょう。
でも、世間ではインフルエンザが流行中。
みなさん、気をつけてくださいね♡
各地の花だよりです
京都東寺の白梅2・3

上野公園の寒桜2・5

スカイツリーの河津桜2・8
同じく河津桜

★今日の練習
「花」 「ビリーヴ」 おかあさんコーラス全体合唱用に練習

「南海譜」
アウフタクトの8部音符に違いを!
なみのすな ぶしいかげ んごのたかさ・・・・などは、テンポでさらっと入るべきだが、入りがもたついている
せるなみを もにうたえなどは、楽譜を見ると直前にrit.がついている。よく指揮を見てちょっとためて入りすぐに元のテンポに戻らないといけない。
現状はこの差が全然ついていないのでもっと意識的に表現しよう。

最後のhumのピッチ気をつけて。4つの音、お互いにもっと聴き合うように

「音楽に寄せて」
歌詞がもっと聞き取れるように
やさしい~のやはiyaという風に「い」をいれて発音。ゆたかな~は同様にiyu・・・普段からや行の前にはイが入るとおもっておくといいかも。
前回も言ったけど
つらく、つばさ、つまびく、のつはチューの口で♡

ラストの「かんしゃする」は、子音を立てようと頑張るときつくなるので、心からの感謝を会場全体にパ~っと、外側へ放出するように・・・と言われました が実は私はどうしたらいいのかよくわかってません(汗)


「魔王」
キャラ立ちがとてもよくなった♡とお褒めいただきました。

○そのうえで、魔王でも言葉を立てる練習に力点。
みよにのはiya
っかりと~のsi sを早めに入れて長く
つよくのつはチュー口のつ
わいのかのko kを立てて
てよ、おとうさん魔王が・・・魔王という言葉が初めて出るのではっきりしっかり聞き取ってもらえるように。

最難関のP24
わいいぼうやこうよ 
すめもみんな、ってるよ 速いので大変だけどなとまの間は切り分けて
んなでをつなぎ 
たってどってのしもう!
たってどってのしもう!!

まるで客引きのように、お誘いの魅力をちゃんと際立たせ、たたみかける。
そのためにやっぱり言葉をはっきりさせるように

まとめると、際立たせたいところの
                  ヤ行の語の前にはイを置く ぃや、ぃゆ、ぃよ みたいに
                  マ行の語の前にはn(ン)を置く
                  つはチュー口
                  タ、カ、サ行はそれぞれのtやKやsの子音を早めに長めに言うってことでしょうか。

○p26の子供パートは緊急アラーム!
ここだけは、
いつも指示する頭の後ろから回す歌い方ではなく、顔の前の、額と目の周りの骨に当てるように歌う

○子供の命絶えてのところ
子供の 命 間切って 
絶えてのアルトいい感じとお褒め。

歌う時に次の舞台となる目の中に大きなホールを思い浮かべて歌うように。





0 件のコメント:

コメントを投稿

練習の報告はお休みします

このブログでは主に毎週の練習の様子を かなり詳しく報告させていただいていましたが、 書き手のおばたん(今までは出席率がよかったのですが) 家庭の事情でお休みが増えそうで、 毎回報告するというわけにもいかなくなりました。 閲覧者も少ないようなので報告は、お休みといたします...