2015年8月25日火曜日

今日は涼し~い8月25日のコール・アマービレ

あの暑い日々が幻だったのか…と思うように涼しい日でした。
週末「ミュージックツアー」に参加してきました。那須はススキの穂が風になびき早くも秋の気配。オレンジ色の赤とんぼが伊藤さんの帽子に止まっていました。
あの秋がしばらくすると所沢まで降りてくるんですね。
朝のお散歩中のSさんとTさん
★今日の練習
台本に従って慰問の曲を練習しました
練習しようと思ってピアノの上に楽譜を忘れてきたので私は強制暗譜でした~(汗)

お山の杉の子
 とにかく元気に歌う!細かい曲想より「元気」一番で!
若葉
 いい声で歌いはじめる
 「かおる、かおる」のあたりはいい声で。 最後はピアノに音を渡すように。
歌の町
 ワカメちゃん、カツオ君みたいな子供が元気に歌っているイメージで。
 テンポがちょっとゆっくりになるので最初の「よいこ」の「ヨ~」は充実したいい声で歌う。
 「ちょきちょき」のあたりでcresc.かけて「かじや」で一番いい声が出るように。
 大きく歌うとはがなることではなく、豊かに響かせることと心得よ!(どの歌でも)
 響きにくい子音の後の母音は、改めて響く声で歌い直すように出す。
 「緋鯉は、パァクパァクぱっくりこ!」
思い出
どじょっこふなっこ
鐘の鳴る丘
 これも「子供」らしく、しかし「響く声」で。
 ソプラノの「キンコンカン」は下パートの音の変わり目にあわせて「キンコンカ~ン」
 「黄色いお窓」のキとオとドの音、正しい音程を必ず通れるように。
山小屋の灯
 メゾとアルトの旋律、力半分で歌わず、全力で!
 「ささやくよ」のところは、緋鯉のパクパクと同様にSのあとの母音[あ]をしっかりすばやく!
カチューシャ
時間の都合で湖畔は割愛
お芝居付きでシューベルトさん3曲通し。

野ばらについては先生の指示が出る。
「ます」は、次回までに役者の人が考えてくる。
あまりごちゃごちゃしない、わかりやすい演技希望との指示。
次回は「ます」「ばら」「つりざお」など小道具をもってくること。

去年の定演以来9人の方が入団されました。
新しい方々をたくさん迎えられてうれしいですね。
これからもみんなで仲良く、協力し合って楽しいアマービレを育てていきましょう~♡

ところで皆さん、金曜日の10時からのあのドラマ見てます~?
「表参道高校合唱部」
ありがちなストーリーで、どんな重~い問題も1時間で歌の力で解決しちゃうってところは、ちょっと大人のおばさんの鑑賞には???だけど、いろいろ楽しいコーラス曲が出てくるし、出演の若い子たちも可愛いくて気持ちがいいドラマですよ~。

0 件のコメント:

コメントを投稿

練習の報告はお休みします

このブログでは主に毎週の練習の様子を かなり詳しく報告させていただいていましたが、 書き手のおばたん(今までは出席率がよかったのですが) 家庭の事情でお休みが増えそうで、 毎回報告するというわけにもいかなくなりました。 閲覧者も少ないようなので報告は、お休みといたします...