2015年5月12日火曜日

!(^^)!見学祭?!5月12日のコール・アマービレ

皆さまお久しぶりです!
連休いかがでしたか?
おばたんとすぽたんは、連休中に仙台で開催されたコーラスのワークショップに参加してきました。ドキドキしたけど楽しかったよ!
足を延ばして岩手県小岩井農場まで行ってきました

連休明けのアマービレはとってもにぎやかでしたね。
見学のお客様がなんと4人もいらしたのです。
しかも、アルト希望、メゾ希望の方もいらっしゃいます。仲間になっていただけるとうれしいですね!

★今日の練習曲

鐘の鳴る丘 5ページの「風がそよそよ」と 6ページの「母さん」は言葉の入れ方が楽譜と変わっているのを思い出してね
 
麦の唄 見学の方のリクエストでやりました。 I さん曰く 「今回の見学者が多いのは麦の唄効果よ」。 時々歌うと運気上昇か??

県合唱のための歌
 
歌出だし 深い発声で美しく始めるように 旋律以外のパートは、必ず旋律を耳でとらえて、邪魔しない大きさと歌い方で入る。

なまずのふろや 注意点多し!
前奏部分から「私たち、これから愉快な歌を歌いま~す!ってオーラを出して「なまず」に突入。
「なまずこのほど、ふろやを~はじめた!」まで一息。
19ページ メゾのメロディ部分、「蛙のおやこ」と「今朝のテストは」のところ、もっとしっかり!
        その部分のソプラノは控えめに、かな。
20ページ アルト「しくじ~った」のミの音はカット。この部分アルトが主役なので、アルトらしい響きの声でしっかり歌う。
全員「蛙 咳して」の直前、テヌート気味になった後、一旦切れるので絶対指揮を見て合わせる!
21ページ 3小節め「けしからん」はせりふで「けしからん!」リズム通りではなく普通に。
最後は
「ふろやは~      おしまい、     ラ、ラ、ラ」は
 (いい声で)       (軽く、おちゃめに)  (いい声で立派にきっぱり)

鳥舟 
旋律以外のパートは抑え目に、旋律パートはそれぞれのパートの特性を生かした声でしっかり歌う。
最初にアルトが深々としたいい声で旋律を歌い、次にメゾがメゾらしい声で受け継ぎ、その次にソプラノが[宝塚の女役のような声」でキラキラっと?入る・・・というふうにパートの声質の違いをきわだたせる

「ほほえみしよ」からは3パートがそろってバーンと入る
「かの舟のおかしき」で一旦音量をおとして「いつのひにか」はちいさいところjからクレッシェンドかける。
今日はこの後ドレスの採寸が予定されていたので、ここまでとなった。

集金のお知らせ
来週は自主練ですが
県合唱の参加費を集めます。一人1050円パート毎に集金して小川さんまで

0 件のコメント:

コメントを投稿

練習の報告はお休みします

このブログでは主に毎週の練習の様子を かなり詳しく報告させていただいていましたが、 書き手のおばたん(今までは出席率がよかったのですが) 家庭の事情でお休みが増えそうで、 毎回報告するというわけにもいかなくなりました。 閲覧者も少ないようなので報告は、お休みといたします...