2014年11月25日火曜日

新しい曲集配布!11月25日のコール・アマービレ

定演が終わったと思ったら、もう11月も終わり。
今日は11月というイメージにぴったりの冷たい雨の降る日でした。


体操の後お手洗いに行って、外から発声練習をちょこっと聞きました。
とってもきれいな声でした

でも・・・なんだか気持ちが入ってないな~って感じました。

外から聞くとよくわかるよ。
みんなもお手洗いに抜けて聞いてみて。
すぽたんは、改心して今日の発声は、個人レッスンの時みたいに全力で頑張ろうと思いました。
思いはしたのですが、できませんでした。




 今日の練習、まずはクリスマス慰問の定番曲から。

先生から、簡単な曲と思って侮らないで、それぞれの曲に合った歌い方、声をつくるように・・・といわれ、「ああ、去年も同じ注意をうけたかも」と思って、過去ログを見てみました


以下は去年のご注意です

 きよしこのよる 最初の「き」の音程と発声もっと気を配る。
           清らかな「き」
 おめでとうクリスマス 楽しい感じ、これはよく歌えている
 諸人こぞりて 楽しい歌から一転、格調高く歌いたい 最後の「来ませり」まで格調高く
 
 もみの木 これも高格調系で。 輝く夏の日、と雪降る冬の日を表現で対比させて。

 ジングルベル 最初の「雪」の「ki」の高さが足りない。ジングルベルの「zi」いきなりポンとこの高さに乗るように

●今年の曲については
「ふじの山」 小学生みたいな歌い方にならないように
「雪の降る町を」 暗譜
 2か所あるppの部分は、急にハッとしたように小さくする。
「心の窓に」 最後のコーダの音を間違わない
「ソーラン」 最初の「や」の気合がたりない
 手拍子は拍頭に入れる
 担当は岩﨑さん

後半は新しい楽譜の音取りをしました
「南海譜」の「海」、短いきれいな曲と詞でした
「日本の名曲」より「山小屋の灯」 山ガールのTさんにぴったりの歌ですね。

音取りの途中で定演を見て見学を希望されていた方が見えられました。
経験者でメゾ希望、ということです。
楽譜が変わってみんなが同じスタートラインに立った今は、新入団のチャンスですし、12月から本格的に練習に入るという仲間も複数名いらっしゃいます。
「アマービレな」コール・アマービレを充実していけますように

★12月16日の練習時間が変更になりました
9時半~11半ですので気をつけましょう

★来週は、ハンドベルの練習、慰問で使う花の制作などが、練習後にあるつもりでいてください


















0 件のコメント:

コメントを投稿

練習の報告はお休みします

このブログでは主に毎週の練習の様子を かなり詳しく報告させていただいていましたが、 書き手のおばたん(今までは出席率がよかったのですが) 家庭の事情でお休みが増えそうで、 毎回報告するというわけにもいかなくなりました。 閲覧者も少ないようなので報告は、お休みといたします...