2014年10月21日火曜日

「マシュウおじさん、ごめんなさい」10月21日のコール・アマービレ



夜道を歩きながら、今日の録音を聴いていて、愕然とした。
「赤毛のアン」 声、浅すぎ~~~~~~~~!!!

先生が浅い浅い、と前からおっしゃっていたが、今日のはまた格別浅かった?
「歌詞が可愛いから、浅い声で歌いやすいけど、それは、やめて!」とずっと言われている。
深く深く、と思っていたつもりだったけど、今日の録音を聴いて、大反省。
録音機はどまんなかに置いてあったので多分、どのパートもだと思うよ~~。
「来週は、、頑張ろう!」

並びなどもだいぶ慣れて、立ち位置も安定してきたけれど、移動して戻ってきたときに、端の人は正しい位置に戻れるように気をつけましょう。
入退場も先頭になるし、重責ですががんばろ~!
1部は 各自定位置について待機、前列から退場
2部は 前から入って、後ろから退場
3部は、両側から入って、前列下手・後列上手退場

 
朝練は3部の動き確認から開始

「おにぎり」 登場は、じゃら~~ん♪で三角のところまで出て、今日決めたポーズで静止。
        GO!で立ち位置へ移動
        大王イカに「決めた!」は、右手を高く上げるタイミングを合わせる。
        もちろん、歌を忘れないように。
「ハッピータイム」 
        上げた左手をおろすタイミングをそろえよう
        ハッピータイム のタイムでおろす
        くるりと回した右手は 最後のピアノの和音、チャチャチャでおろす
「ひとつぶ」
        練習後に作ったお花を パンツのポッケに入れて使用する
        各自色違いの2個で1セット。
動きは、
       1番のC でピンクの花を胸の高さで持つ。1番のDで黄色い花
       2番のC でオレンジの花 2番のDで赤い花を出す。
       2番カッコの彼方の星を・・・で花を高く上げて(1小節に右、左)と振る
       Hの前の「生きている」で降ろす
       最後の小節のピアノのチャラ~ン♪に合わせて花を後ろ手に持ち、
       団長挨拶の間にしまう  
 
10時からの先生指導曲は、1部と2部でした

まず、表情についてのご指摘が
       ステージのライトアップとともに、明るい表情を作って開始を待つように。
「聞こえるかしら」 
     18小節目「むかえにくるの、」 はスタッカートで8分休符
      「むかえにくるの~」ではない!
     来週は、絶対に直っているように!
     アルトの宿題は、「誰かが、私を」のわを立てること。
「わすれないで」
     移動を演技っぽく
     最後はピアノの音があるうちに腰掛ける
「マシュウ」
     思っているより深い声で歌う
     ソプラノの宿題 「ラララ」の出が遅れないように。妙なタメを作らずテンポ通りに歌う。
     出遅れて途中が転げてるところも多い
     録音聞いたら、ピッチもかなり低くてピアノと違和感が・・・

「え~ん、マシュウおじさんごめんなさいよう~。リズム感もあるけど、ちゃんと覚えられてなくて、誰かが出るのを様子見しながら歌ってるのが一番の原因だと思うの。
来週こそはマシュウの呪いを断ち切るぞ!」

「影を慕いて」
     メゾ・アルトの宿題 61小節目のド#の音正しく
     ソプラノのソリのところ、横隔膜を使った長い息でひとつながりで。
     霜枯れての「が」が飛び出さないように。

「カチューシャ」
     メゾ7小節目のソの音ちゃんと入るように
     最後のページは 全員全力で「同じ姿でいてたもれ!」と熱唱する
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 来週は、9時~13時 椿峰コミュニティ

★ 「ひとつぶ」の練習があるかもだから、おしりにポッケのあるおズボンで来るといいかもよ。
   その後、本番用のおズボンでくるようにという連絡網が回っていますので、そのように。

★ 打ち上げは 藍屋 来週と4日で3000円集金で~~す



0 件のコメント:

コメントを投稿

練習の報告はお休みします

このブログでは主に毎週の練習の様子を かなり詳しく報告させていただいていましたが、 書き手のおばたん(今までは出席率がよかったのですが) 家庭の事情でお休みが増えそうで、 毎回報告するというわけにもいかなくなりました。 閲覧者も少ないようなので報告は、お休みといたします...