2014年6月17日火曜日

お疲れ様!6月17日のコール・アマービレ

アマービレの皆さん、合唱祭お疲れ様でした!
引率の小川さんありがとうございました
おかげさまでみんな迷子にならず、元気に歌って帰ってこられました!

所沢のユリ園のゆり

今はスカシユリが見ごろ
後半は山百合系に変わっていきますって





合唱祭の講評が辛口だったね・・・というささやきも聞かれますが、
掛江先生の
『「語るところ」「歌うところ」の歌い分けを工夫することで説得力と表現力が増すでしょう』、
という評も
平松先生の
『言葉が客席に伝わってこない。歌うのではなく言葉をしゃべるという気持ちを持つと良くなる』
という評も、いつも間庭先生に言われていたことでした。
それを念頭において練習はしてきたけれど、まだまだ足りないってことだよね。
先生が聞いても、よその人が聞いても私たちに今足りないのは、そこだということがはっきりした、ってことでしょう。
でも、過去の大会で指摘されてきた「発声」については、両先生ともちょっとお褒め??
これから、定演という大きな舞台に向かっての努力ポイントが示されてよかったと思いまする。

今日の自主練は、どのパートもとっても真面目でした!
来たる7月の暗譜大会に向けてパート一丸となって頑張っています。

「赤毛のアン」が難物です、
長い音符の拍数、休符の拍数を正しくカウントしておかないと次が出られません。
それがまた1番2番3番と微妙に変わるので覚えられる気がしませんが、毎日少しずつでも歌って行きましょう。


来週は、お休みの人も多そうですが、暗譜大会前にそろってやれる最後の練習なので、なるべく出て来ましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

練習の報告はお休みします

このブログでは主に毎週の練習の様子を かなり詳しく報告させていただいていましたが、 書き手のおばたん(今までは出席率がよかったのですが) 家庭の事情でお休みが増えそうで、 毎回報告するというわけにもいかなくなりました。 閲覧者も少ないようなので報告は、お休みといたします...