2014年2月25日火曜日

2月最後の?! コール・アマービレ

2月は逃げる!っていうけれど、ほんとに逃げ足早いね~。
しっぽもつかまらないよ~!
もう、今週末には3月だよ!31日ある月に比べると3日も少ない。
3月が予想外の早さでそばに来る。

今朝は、雪の隙間から黄色いクロッカスが「おはよう!」って言ってたよ。
この、だんだんと春になっていく時期が一番好きかも~♡








さて、今日の練習は・・・












●「今日の練習曲」


「気球に乗ってどこまでも」
「花」
おかあさんコーラス大会会場で歌う歌なので会場では、コピーは不可。
暗譜するか、「彩のうた」の本を持参するか、でお願いします。
・・・って今日はすぽたんも忘れちゃいました!すんまへん

「青い眼の人形」
この歌は、団の力量が表れる歌よ!
どのパートも隅々まで神経を使って、すべての音に責任を持って歌ってちょうだい!

21小節目のPは、とても重要。
波止場に着いてぽつねんとしている人形の心細さを表現する。
23からのクレッシェンドしっかり。
32からは、人形に一筋の希望の光が射す。
「なかよくあそんでや~っとくれ。」は少々しつこい女風に。
Pからmfまでのクレッシェンド、しっかり。
強弱、特にPはキモ。たった一人の不心得者のために壊れるので、心してPをまもる。

「影を慕いて」
歌い出しは、ペダル踏みっぱなしのピアノの滲んだ音の霧の中に、いつのまにか影が立ち現われている・・・って感じで始まる。
それぞれの言葉は、以前指示されたように子音早めに長めに発音する。
24小節目のPは、全員が心を合わせてPに。
28からの2番は、1番とは違って普通に始める。
33小節目からのアルト「ギターを取りてつまび」までは、最重要。
其々の音に響きを足して、マンドリンがひっしでかき鳴らしているかのように、超がんばるように!
42小節のP、守る。
61小節からの3番は、1番のはじめと同様に霧の中に現れるように始まる。

ここ、めちゃめちゃ怖いんですけど~・・・世界に見捨てられてそぼふる雨の中でひとりで歌ってるかのような・・・これが信長先生の狙い???

と、ここまで書いたところでお出かけの時間となりました。
続きはまたあとで書くね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ただいま~帰って来たよ。では、続き。

●今日の衣装チェックより・・・

みなさん綺麗に着ていましたが、白ドレスが前下がりになっていると胸元がすっきりしないので、身体をおこして背中の方を下に引き下げて着ましょう。ストールのV字の部分より上にドレスの白地が少し見えるように工夫してね。
ストールは方のラインに沿って。
下着やドレスのストラップ部分にまきこんで安全ピンを止めると安定します。
はるみさんは、ホックや縫い縮めできれいに身体に沿うよう工夫されてました
器用な人は、れっつとらい!じゃ。

もうあと1回の練習でおかあさんコーラスの本番です。
前にも書きましたが、2月3月は、勘違いが起こりやすい時です。
まんべんなく情報がいきわたるように、全員が気を配りましょう。
わかりきってる、と思うことでも話題に載せて確認をとるとか・・・ね。

★★★急告!!!★★★

おかあさんコーラスには、当初パート毎に分乗してクルマで行く予定でしたが、電車で行くことになりました。火曜日の係からの説明をよくお聞きになり、間違いのないようにいたしましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿

練習の報告はお休みします

このブログでは主に毎週の練習の様子を かなり詳しく報告させていただいていましたが、 書き手のおばたん(今までは出席率がよかったのですが) 家庭の事情でお休みが増えそうで、 毎回報告するというわけにもいかなくなりました。 閲覧者も少ないようなので報告は、お休みといたします...